▼お役立ち情報:脱毛クリームを使ってみようと考えているのでしたら、他人の使用評価を確認し

▼お役立ち情報:脱毛クリームを使ってみようと考えているのでしたら、他人の使用評価を確認し



▼お役立ち情報:脱毛クリームを使ってみようと考えているのでしたら、他人の使用評価を確認しブログ:14-5-01


文明が発達したおかげで、
ぼくたち人間は、
どうしても8時食を食べざるをえなくなった。

そのために1日3食になってしまい、
その結果、ご飯の量が増えて、
それがご飯過剰になり、内臓は疲労しきって、
病気を発症してしまう…

人間の体質は元々は1日1食であり、
文明が始まると共に1日2食になった。

発達した文明を維持するために
1日3食にすれば、
脳に栄養が送り届けられるが、
内臓が疲労しきってしまうのである。

母としては
お子さんがたくさん食べ物を食べてくれれば
健康に育ってくれると思ってしまいがちだが、
現実はそうではない。

1日3食で大食いしていたら、
確実に病気になるし、バカになってしまう。

我が子を健康にしたいのなら、
1日2食半に抑え、
1日の内、1食だけ多目に出せばいい。

平日は夕方食を多目に出し、
休日は11時食を多目に出せば、
お子さんは内臓を疲労することなく健康に育ち、
高い知能を発揮できるようになる。

母にしても
1日3回もご飯を作っていたら、
疲れ切ってしまう…

母自身が疲れ切っているために
料理がワンパターンになり、
挙句の果てはお惣菜を買ってきたり、
レトルト食品や冷凍食品やインスタント食品で
済ましてしまうようになる。

そのようなご飯をしていれば、
お子さんの健康に悪影響が出て来るのは必至。

それに1日3食だと
食費だって高くつき、家計を圧迫してくる。

食費を多く出して
家族が健康になってくれれば、
その出費は有効であろうが、
出費が多いのに家庭内で病人が続出では
その出費は削減した方がいいのである。

家計が苦しいという前に、
1日3食のご飯パターンを改めるべきだと思う。


▼お役立ち情報:脱毛クリームを使ってみようと考えているのでしたら、他人の使用評価を確認し

▼お役立ち情報:脱毛クリームを使ってみようと考えているのでしたら、他人の使用評価を確認し

★メニュー

▼お役立ち情報:脱毛サロンの中には詐欺行為をしている可能性も否定出来ません
▼お役立ち情報:エステサロンで脱毛の契約を結んだ場合1回では処理が終わらず必ず複数回通う
▼お役立ち情報:エステ級の機械を家庭で使うことができる点が何よりも魅力なトリア
▼お役立ち情報:熱線により熱を毛に電波、接触部をカットしムダ毛を結晶化するといった画期的な方法
▼お役立ち情報:コントロールジェルMEにおきましては発売開始から14年以上が経っておりロングセラー商品
▼お役立ち情報:長い期間で考えることでそれほど最初のコストは比較的に安価と言える
▼お役立ち情報:手数料や別途施術料金がかかるのかということもしっかりと考慮しておいてください
▼お役立ち情報:脱毛クリームを使ってみようと考えているのでしたら、他人の使用評価を確認し
▼お役立ち情報:お肌トラブルを避けるために天然成分が配合されている脱毛クリームを使用した方が良い
▼お役立ち情報:Yahoo! ショッピングで32週連続第1位を獲得した非常に人気が高い商品


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)失敗しない脱毛効果のお知らせ